動物とふれあう仕事と資格ガイド

アクアリウム技術者の仕事ガイド

アクアリウム技術者の仕事

アクアリウムとは、(水生生物を養育する)水槽、ガラス鉢、人工池、水族館の意味です。
アクアリウム技術者は、水生生物の生態を知り、理想的な環境を創造、維持、管理をしていく職業です。
最近では、美しい色彩の熱帯魚や水草などは、人の心を癒し楽しむインテリアとして注目されています。
しかし野生の熱帯魚を飼育するには、容易なことではありません。 その生物の形態や機能を理解し、自然界と同じ条件になるように、その生態に合った水槽や循環システム、温度管理、殺菌などの技術が必要になってきます。 また、魚病の予防、診断、治療、そして繁殖についての知識も必要です。

アクアリウム技術者になるには

アクアリウム技術者は、バイオ技術の進歩や環境保全に対しての高まりにより、活躍する場が広がってきています。 この分野は常に進歩しているので、新しい知識や技術を習得しておく必要があります。

アクアリウム技術者に関連する資格

【中級バイオ技術検定試験】
バイオ技術を利用できる能力を判定する試験です。 試験には上級・中級とあり、上級を受けるためには3年制の関連専門学校(中級は2年制の関連専門学校)を卒業する必要があります。

【アクアリウムコーディネーター1級・2級】
NPO法人 日本愛玩動物職業技能協会が認定

アクアリウム技術者の活躍の場所

  • 水族館
  • ペットショップ
  • アクアショップ
  • 観賞魚輸入会社・養殖業者
  • 大型水槽設備設計製作会社
  • 水槽メンテナンス会社
  • 水生生物飼育器具メーカー
  • 栽培漁業関連施設

 スポンサーリンク

動物と関わる仕事

犬と関わる仕事

動物に関わる資格

 スポンサーリンク

ページのトップへ戻る