動物とふれあう仕事と資格ガイド

野生生物保護技術者の仕事ガイド

野生生物保護技術者の仕事

野生生物保護の仕事は、野生生物の生態調査やその生息地の環境調査、希少野生生物の保護育成や生息環境保全のための活動などを行います。
野生動物と人間との共存を第一に考え、野生動物による被害の実態の調査や、生態系が壊れないように保護・管理を行います。
環境問題が取り上げられている今、豊かな自然や野生動物を保護しようという動きが高まり、今後は野生生物の保護・管理が注目されると思われます。

野生生物保護技術者の仕事につくには

大学で動物の生態学や獣医学などを学んだり、ビオトープ管理士や環境カウンセラーなどの資格を取得するといいでしょう。
主な就職先として、自然保護団体、野生生物研究所、環境アセスメントなどのスタッフやビオトープ管理士、環境デザイナーなどがあります。
また、組織としては環境省や林野庁、野生生物調査会社や団体などがあります。

 スポンサーリンク

動物と関わる仕事

犬と関わる仕事

動物に関わる資格

 スポンサーリンク

ページのトップへ戻る