動物とふれあう仕事と資格ガイド

トリマーの仕事ガイド

トリマーの仕事について

トリマーとは、一言でいうとペットの美容師さんのことです。犬や猫のトリミングをすることからトリマーと呼ばれており、グルーマーとも呼ばれています。主に、ペットの美容と健康管理の仕事をします。

【トリマーの主な仕事】

  • シャンプー・リンス・ヘアカット・毛染め・ドライヤーでの乾燥
  • ブラッシング・耳掃除・爪の手入れ

【場合によってする仕事】

  • 入院動物の世話・ペットグッズの販売・飼い主からの相談を受けるカウンセラー
  • 診察や手術時の補助

トリマーの仕事につくには

トリマーになるには、養成スクールで学んで就職するか、ペット美容室などで見習いとして入り実務を学んでいく方法があります。一般的には養成スクールで知識と技術を習得する人が多くなっています。
トリマーの国家資格はなく、民間資格として社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)公認トリマーの資格を発行しています。

 スポンサーリンク

養成スクール

【入学について】

  • 入学資格:高卒または高卒程度
  • 選考方法:書類のみか書類と面接がほとんどです。筆記試験や作文があるところもあります。
  • 修業期間:主に1年または2年の全日制です。
    ※短期コースや夜間コース、通信教育コースなどを設けているところもあります。

修業内容】

【実習科目の例】
  • 美容実習
    トリミング:犬種別にトリミング方法を考え技術を習得します。
    グルーミング:ブラッシングや耳掃除、シャンプー、爪切りなどを習得します。
  • 看護実習
    動物病院での診療に関する基礎的な知識を学びます。
  • 動物健康管理実習
    病気やその予防法などに関して必要とされる技術を学びます。
  • 体験実習
【専門科目の例】
  • 動物美容学:動物の特徴や基本を学び、美容実習へとつなげていきます。
  • 飼養管理学:動物の愛護や管理を学びます。
  • 栄養衛生学:動物栄養学や伝染病学、寄生虫学など、動物の健康維持のための健康管理を学びます。
  • 獣医学:動物の体の構造や働き、健康維持について砒素知識を学びます。
  • 訓練学:しつけなどを学びます。

トリマーの活躍する場所

ペット美容院、ペットショップ、ペットホテル、動物病院など

 スポンサーリンク

動物と関わる仕事

犬と関わる仕事

動物に関わる資格

 スポンサーリンク

ページのトップへ戻る