動物とふれあう仕事と資格ガイド

ペットショップオーナーの仕事ガイド

ペットショップオーナーの仕事

ペットショップオーナーとは、ペットショップを開業し、運営していくことです。
ペットショップは、犬や猫などの生き物の販売やペットの生活用品、グッズなどの販売があります。最近では、トリミングやペットホテル、ドックカフェなどを取り入れているショップも増えています。

犬や猫などの生き物の販売は、飼い主の生活環境を考慮しながら要望に答えられるように、責任を持ってすることが大切です。そして、ペット飼育の疑問や不安に対して対処できるように、動物の生態や行動学、看護学なども習得しておく必要があります。

ペットショップオーナーになるには

トリマーやグルーマーの技術のほか、ペットの看護学、販売士などの専門知識が必要です。また、生きている動物を扱う場合の法律知識も理解しておく必要があります。
ペットビジネス専門の専門学校やスクールでは、ペット販売士やペット繁殖指導員などの資格が取得できるところがあります。また、ペットビジネスに欠かせない技術や知識、店舗運営に必要な企画力なども学べる学校もあります。
オーナーになるためには、ペットショップで働いて修業を積んでいくのもいいでしょう。

 スポンサーリンク

動物と関わる仕事

犬と関わる仕事

動物に関わる資格

 スポンサーリンク

ページのトップへ戻る