動物とふれあう仕事と資格ガイド

ペットフード研究開発の仕事ガイド

ペットフード研究開発の仕事

主にペットフードメーカーの研究所で、ドックフードやキャットフードの研究、開発をする仕事です。
ペットフードを開発するには、まずフードを食べる動物について調査をします。そして、その動物の成長に必要な栄養素や嗜好性、食べやすい形や固さなども調べます。また、飼い主の「安全で栄養素のあるフードが欲しい」などのニーズに応えることも必要になってきます。
飼い主が与えるペットフードが、ペットの健康状態を決めてしまうともいえるので、とても重要な仕事といえます。

ペットフード研究開発の仕事につくには

ペットフードメーカーの研究開発の仕事につくには、健康食品や栄養学、食品全般に関する専門知識が必要です。
ペットフードメーカーや食品会社のペットフード開発部門への勤務には、大学の農学部や食品専門学校で食品衛生課程を履修したほうがいいでしょう。
最近では、獣医師が栄養バランスや肥満治療の面から協力しています。

 スポンサーリンク

動物と関わる仕事

犬と関わる仕事

動物に関わる資格

 スポンサーリンク

ページのトップへ戻る