動物とふれあう仕事と資格ガイド

ペット栄養管理士の資格ガイド

ペット栄養管理士の資格

ペット栄養管理士は日本ペット栄養学会が発行している民間資格で、2002年5月に、ペットの栄養に関する知識の普及と指導に必要な人材を育成することと、ペットの健康の向上を図り、もっと動物の愛度に寄与するという目的で設けられました。
ペット栄養管理士は、ペットの基本的な行動である食事のサポートをするのが仕事で、ペットが健康な生活を送るためにも、重要な役割を持っているといえます。
ペット栄養管理士の資格を取得するためには、まずペット栄養管理士認定試験に合格し、次に日本ペット栄養学会の会員となり、管理士名簿に登録することが必要となります。

ペット栄養管理士認定試験

受験資格

  1. ペット栄養管理士認定委員会が主催する「ペット栄養管理士養成講習会」のすべての教程を終了した者 
  2. 大学において獣医学・畜産学(応用動物学・資源動物学・動物生産学・応用生命科学・応用生物科学・生物機能科学・生物資源科学等)・農芸化学のいずれかの課程を修めた者
  3. 上記と同等、もしくはそれ以上の資格を有すると認定された者
【問合せ先】
ペット栄養管理士認定委員会事務局
http://www.jspan.net/nintei/

ペット栄養管理士の活躍の場

ペットフードメーカー、ペットショップ、ペットホテル、動物病院など

 スポンサーリンク

動物と関わる仕事

犬と関わる仕事

動物に関わる資格

 スポンサーリンク

ページのトップへ戻る